--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本の

2010年04月13日 23:36

hon.jpg

↓以下、小言。
古本等を買うと貼ってあるこの値段シール。

これが貼ってあると大量に買い込んだ時に剥がすのが億劫でしょうがないです。
しかも、貼ってある期間が長い本になるとシールの糊のベトつきがとれない時も多々あるし・・・
表紙の材質が紙だったりすると、シールと一緒にやぶれちゃったりしてえらいこっちゃになります。

そしてこの八つの切れ目がものすごく厄介では実に剥がしづらい。×印のものも然り。
防犯対策として切れ目を入れてるんだと思うんだけど、購入者に対しては優しくない仕様ですね。

これはなんとかならないものかなぁ・・・。

それとも単に剥がし方がへたくそなのかな・・・。


以上、小言でした。


コメント

  1. 雨季 | URL | e0o57Lbs

    値札の切れ目は防犯すね。張り替え防止の。
    劣化した値札は、100均とかで売ってる霧吹きスプレーに中性洗剤を水で10%くらいに薄めたものを詰めて、乾いた雑巾で強めに吹くと取れるよー。
    水を吸いやすそうな表紙の時は液を少なめにするのだけ注意で。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toriaezuinugoya.blog115.fc2.com/tb.php/111-20bd1d2c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。